生活にグルコサミンを取り入れよう!!

グルコサミンと聞くと何を思い浮かべますか?
まずあの有名なCMがパッと思い浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私もグルコサミンと聞くと健康食品のイメージで特に膝などの関節にいいというイメージが湧きます。
グルコサミンとはどういうものなのか調べてみました。

まずグルコサミンって何なのかというとヒアルロン酸やコンドロイチンの元となる物質でアミノ糖の一種なんです。
ヒアルロン酸というのはご存知化粧水の成分として知られていますね。
水分を蓄える性質があるので美肌にも効果があります。また関節に効くのは関節の潤滑剤として水分が必要なので期待されているのです。
コンドロイチンはムコ多糖類の一種で皮膚や粘膜、体内に広く存在しています。
加齢によって減少していく成分なので食品やサプリメントから積極的に取り入れたいですね。

グルコサミンはサプリも数多く出ていますが、食品から取り入れたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
グルコサミンを多く含む食材は牛、豚、鶏の軟骨、うなぎ、フカヒレなどがあります。
またねばねば食材にも多くありオクラや山芋きのこ類もいいのでまずはスーパーで手軽に買える食材から毎日少しずつ取り入れるのもいいかもしれませんね。

グルコサミンのとり方

グルコサミンは軟骨を助けます。軟骨を作る力のもとなので関節が痛い方にはグルコサミンがオススメです。
歳をとって歩いたら関節が痛いなどみずがたまる前に、グルコサミンを摂取すると痛み軽減に繋がる可能性が高いです。

あまりにも痛くて軟骨がすり減ってる場合は、そんなに効果があるかはわかりませんが通院しているならば、グルコサミンも一緒に摂取すると良いです。
よく、テレビなどでグルコサミンはサプリのイメージですが食品でグルコサミンがとれるものもありました。
カニやエビですが高価です。なかなか、調理も難しく海がない地域は調達することも難しいかもしれません。

さらに、グルコサミンとなる主な部分は殻なんです。
どうやって食べて良いのかわかりません。摂取しにくい部分なのでサプリとして宣伝されてる理由が分かりました。
アレルギーの方がおられたり、歳でいろんな薬を飲んでいる方は一緒に服用すると良くないこともあるのでサプリは医師に相談してから飲むのが良さそうです。

グルコサミンはお薬なのか?

腕や膝、腰、関節に違和感をお持ちの方なら、どなたでも聞いたことのある「グルコサミン」。
コンドロイチンと一緒で関節ケアの代表的な成分です。
蟹やエビなどの甲殻類が豊富にグルコサミンを蓄えていることも有名なのですが、お薬のように効能効果があるのか気になるサプリメントの一つです。

サプリメントですから、お薬とは同義にすることはできないと思いますが、私の祖母を事例に症状の改善度合を綴っていきたいと思います。
祖母は太ももの付け根にあたる関節が老化によりダメージを受けていました。
90歳を越えてもなお、毎日2㎞のウォーキングを欠かさずに行っていました。

しかし、ある日から違和感が出てきたようで精密検査を行ってみた所、関節の軟骨が減少していることと骨密度も減少していることが分かりました。
それから違和感だった症状が痛みにかわってきた為、ウォーキングの距離も縮めざる終えませんでした。
痛みの改善のため医療機関からは痛み止めと貼付剤が処方されたのですが、同時期にグルコサミンだけの錠剤もドラッグストアで購入し服用を続けていました。

それから約半年後には痛みが違和感程度に改善されたようで、そのまま継続して辛い時は痛み止めや貼付剤と併用してグルコサミンを服用し続けています。
グルコサミンというサプリメントがお薬のように効能効果があると示しているようで、医薬品への移行も考えてみてはよいのではないでしょうか。

軟骨の磨り減りからの痛みは!グルコサミンで解決!

グルコサミンは少し前から特にTVCMでも紹介され、特に中年から年配の方からも支持を受けています。
グルコサミンは自然界では、カニやエビなどのキチン質に存在しています。(キチン質とは甲殻類、軟体動物の器官部)カビ真菌なども分類とされます。

このグルコサミンの効果効能はいかがでしょう。
膝や腰、肘の痛みにも幾つか種類がありますが、膝の軟骨がスポーツ障害や加齢のため磨り減り痛みが出ることもあり、コンドロイチンが膝関節の軟骨の再生をしてくれ炎症も抑え又膝の関節のクッションの役割りもしてくれます。
さらに軟骨が分解されるのを防ぐ抗炎症作用もあるのです。

グルコサミンは新しい軟骨の生成を促進してくれ、それに変形した関節の進行もくい止めてくれるのです。
もしこの様な症状でお困りの方は、専門医にも相談されグルコサミンを服用されるのも良いですね、グルコサミンでも高品質のサントリーのグルコサミン&コンドロイチンが評価されています。

いま最も人気が高いサプリは世田谷食品のグルコサミン&コンドロイチンです。
ついに1900万本を突破!ご愛用の方96%の方が満足、信頼された世田谷食品のグルコサミンです。
グルコサミンの効果は個人差はありますが、早い人で1-2週間、通常は2カ月あたりで改善のデーター確認されています。

このグルコサミンサプリは関節痛の救世主になります。そしてグルコサミンはご年配の方はもちろん、若い方だって飲んでいただいていいサプリメントなのです!

最近CMで本当によく聞くようになった「グルコサミン」ですが、年配の方にしか関係ないと思っていました。
でも若くてもグルコサミンて必要なんですね!

とくに最近流行っているジョギングやマラソン、登山など関節をよく使う運動をしている場合には、積極的にグルコサミンを摂取するようにした方がいいらしいのです。
そもそもグルコサミンは、軟骨を構成する成分をつくり出したり、軟骨の再生や修復を促す作用があって、関節にはとても重要なものなんです。
でも年齢とともに体内でつくられる量が減っていき、軟骨の再生・修復に間に合わなくなっていくらしいのです。

若くてもスポーツなどで関節を酷使している場合には、その修復にグルコサミンの体内生産量が追いつかなくなることもあるんですね。
また最近では、関節の痛みや炎症を和らげる作用にも注目されているみたいですから、スポーツなどで酷使する関節をしっかり守って、ケアする意味で、若いうちからグルコサミンを摂取していくのも大切なんだそうですよ。

私も、ウォーキングや登山(といっても軽いハイキング)が好きなので、今のうちからきちんとケアするように意識したいな、と思いました!
好きな事が膝が痛くなってできなくなってしまうのは辛いですよね。
私生活でも階段の登り降りも辛くなってしまっては運動や趣味と言っている場合では無くなってしまうのできちんとケアしていきたいですね。

もちろん加齢とともに衰える軟骨の健康にグルコサミンを取り入れることもいいと思います。
年齢とともに足腰が弱くなるのは、関節の軟骨が加齢とともにすり減ってしまうことが原因のひとつとなっています。
グルコサミンは新しく軟骨を生成する手助けと、その軟骨が分解されるのを防ぐ働きがあると言われています。
グルコサミンは食品にも含まれてはいますが、ごく少量であるため普通の食生活を送っているだけではどうしても不足しがちです。

それを補うためにはグルコサミンを含むサプリメントを摂取するのが効果的です。
いろいろな健康食品メーカーから商品が出ていますが、大切なのは続けて取り続けること。
グルコサミンの軟骨への効果が出始めるのは早くても8週間ほどかかります。

効果が出てからも、常にグルコサミンを取り続けることで、軟骨の再形成に役立ち、常に健康な状態を保つことができるようになるのです。
また、グルコサミンに加えて、保水能力を持つコンドロイチンを同時に摂ることで、さらなる相乗効果を生むので、サプリメントを選ぶ際には単独の成分のものよりはコンドロイチンを含むもののほうが効率的かもしれません。

階段の上り下りが……

数年前、わたしの母が膝の関節が曲がりづらくて辛いとボヤいていました。
階段の上り下りが特に辛く、愛犬との散歩も満足に行けない状態だったのです。
外に出られないと次第に気分も暗くなり、塞ぎがちになります。

そんな母を見かねてわたしが勧めてみたのが関節痛に効くというサプリ、グルコサミンでした。
最初は無理に飲ませていたんです。
それこそ薬だと思って飲みなさいと。しかし2~3週間続けているうちに効果を実感できたのでしょう。

母は自らグルコサミンを飲むようになりました。
凝り固まっていた母の膝は錆び付いた鉄に油を差すように滑らかさを取り戻したのです。
暗く塞ぎがちだった母も今ではすっかり昔の元気を取り戻しました。

生活にメリハリができたというか、わたし以上に活力に満ち溢れているのです。
そんな母を見ているとこっちも負けてられないなと逆に元気を貰っています。
近々開催される地域のマラソン大会に出るんだと意気込んで、日夜ジョギングに励んでいる毎日です。

グルコサミンに助けらる

グルコサミンと聞くと、なんだかお年寄り向けのサプリメントとしか思っていなかった私があることが切っ掛けでグルコサミンを飲みだしたのは、1人暮らしを初めてからのことでした。

元々、若い人でもグルコサミンを飲んでもいいという事を知っていましたが先延ばしにしていたのは事実です。
生活にもなれ、仕事にも慣れ始めた頃階段を登ろうとしてつまずき足の骨を折ってしまいました。

幸い大事には至らず入院もしなかったのですが、次の日には実家から大量のグルコサミンのサプリメントが送られてきました。
グルコサミンは、元々関節炎の痛みに効くはずの薬じゃ?と思っていましたが、母が言うには骨を折る前に私は母にパソコン作業で手が痛む、腰も痛いし、足首もしびれて膝小僧がジンジンすると訴えていたそうで。

ただただ慣れない社会人生活の愚痴位にしか自分は思っていなかったのですが母は更に骨折するんでは?と心配にもなったみたいで家に大量のグルコサミンを送ったと。

すぐに骨も元どおりになり、もらったグルコサミンも全て服用しました。
あれから何年も経ちますがずっと健康で元気でいられるのはきっとあの時送ってくれたグルコサミンのおかげかな?と思います。

あれから毎日骨の為に欠かさずグルコサミンは飲んでいます。

グルコサミンのサプリメントの成分

グルコサミンはひざの痛みに効果的といわれています。
関節に存在する軟骨の主成分であるグルコサミンのサプリメントを摂ることで軟骨を再生させ、関節の動きをスムーズにするそうです。

そんなグルコサミンのサプリメントにはグルコサミン以外にもいろいろな成分があわせて含まれていることがあります。
たとえばヒアルロン酸、プロテオグリカン、コラーゲン、コンドロイチンなどです。
これらの成分はより効果的にひざの痛みを改善するためにグルコサミンのサプリに含まれているわけですが、相乗的に老化防止など別の効果も期待できそうですよね。

またグルコサミンのサプリの主原料はおおむねえび・かになどの甲殻類です。
しかし、注意しなくてはならないのはアレルギーの存在です。
えび・かにはアレルギー成分としても有名ですから、アレルギーのある人は服用する際に原材料をチェックしましょう。
なかにはとうもろこしなど植物で作られたたグルコサミンのサプリもあるようですから、心配な人はそういうサプリを選ぶとよさそうです。

健康食品を実質無料で入手しましょう

現在たくさんの健康食品があり、どれを試したらよいか正直分かりにくいところもあります。
一つ一つの成分を見て、ネットで効果・効能を調べてみてもよいかもしれません。

初めて健康食品を試す方に、知っておくと得をする入手方法をお伝えしたいと思います。
それはポイントサイトなどを経由して健康食品を購入すると、全額ポイントとして戻ってくるものがあるということです。どの健康食品を選んだらよいか迷った場合は、こういった実質無料で試すことが出来る健康食品をまず試してみるのがよいのではないでしょうか。

ポイントサイトに会員登録しなければならない手間はありますが、会員登録はほとんどのポイントサイトが無料ですし、貯めたポイントは現金に換金できるのも魅力的です。
とりあえず実質無料で始められる健康食品を試してみてから、その効果や効能に魅力を感じたら、続けるのもいいかもしれません。
私もこれまでに、何度かお試しで健康食品を購入したことがありますが、実質無料のものがほとんどです。